競馬

未分類

初めて競馬に触れたのはゲームからでした。
ダービースタリオン。
売れていたので面白いかと思ってゲームを購入。
いまいちよくわからなかったのですが
競馬の存在を知ったのはここからでした。

分厚い血統表が載った攻略本を買って読んだり
ターボファイルを買ってみたり
サラブレや競馬王といった雑誌もよく読みました。

続いてウイニングポストというゲームが出てきます。
このゲームもハマりましたね。
他にもクラシックロードなどパソコンでもやりました。

この頃からTV中継もちょくちょく見るようになり
競馬のことを考える機会が増えていきました。

競馬場に行ったのも丁度この頃からもしれません。
時代背景でいうとちょうどタヤスツヨシが
ダービーを勝った年だと思います。

ヒシアマゾンも活躍していましたね。
ナリタブライアンが不調で少し心配したのを覚えています。

岡部幸雄さんや武豊騎手がリーディングを賑わせていました。

ちょうどこの頃ビデオテープで競馬の内容のものがあったので
TSUTAYAで気になるものは全部レンタルしてチェックしていました。

フサイチコンコルドが3戦無敗でダービーを制し
和製ラムタラと呼ばれていました。
菊花賞の前哨戦はカシオペアステークス。
確か土曜日だったと思いますが
テレビ中継に間に合いたくて足早に帰宅しました。

結果は2着。
何馬身離して勝つんだろうと思っていた自分はショックでした。
今から考えると古馬相手ですから
そんなに簡単には勝てない訳ですが
こういった体験をもとに
競馬の深みにハマっていきます。

レースを見て初めて鳥肌が立ったのは
やはりマヤノトップガンとナリタブライアンのマッチレースになった
阪神大賞典です。
祖父の家で見ていたのですが杉本清さんの実況も良く
2頭が後続を離しながら馬体を合わせて上がっていき
直線でも激しいデッドヒート。
非常に感動しました。

他には残念ながら亡くなってしまわれたのですが
後藤浩輝騎手がアドマイヤコジーンで安田記念を勝利し
初G1制覇を成し遂げた時のガッツポーズ、男泣き。
それまで全然意識していなかった人だったのですが
G1を勝つことの思いが心に響き渡りました。

後は武幸四郎調教師がメイショウマンボで制したオークスですね。
久しぶりのG1制覇、松本好雄オーナーの馬で勝利。
涙の中には色々な思いが詰まっていたと思います。
トレーナーになられて順調なスタートを切っておられるので
今後の活躍にも期待したいですね。

当時付き合っていた彼女ともG1が開催される時にデートしに行きました。
女性はフリーパスで入場できたりしますしね。

ダイワスカーレットが勝った桜花賞。
普通にウォッカが勝つと思っていたのですが
いっこうに届かず。

2頭とも相当強い馬でしたけど
今から見返して思うとダイワスカーレットの方に
若干軍配が上がりますかねぇ。

天皇賞春にも行きました。
キタサンブラックが1着で2着がカレンミロティック。
競馬好きの友人と自分の3人で現地観戦したのですが
自称競馬に詳しそうな男性陣は見事に馬券をハズシて
ど素人の彼女はおみくじ馬券で買った組み合わせで
万馬券的中w

持って生まれた運でしょうか。

競馬で負けた最高金額はディープスカイが出走した
ジャパンカップに単勝8万円つぎ込んで
勝ち馬は確かミルコデムーロ騎乗のスクリーンヒーロー。
今思うとなぜ単勝1倍台にそんなに突っ込んだのか
謎ですがアツくなってたんですかねぇ。

最高勝ち額はショボくて
馬連で万馬券を取った1万円とちょっとだと思います。
ディープインパクトの天皇賞春でも3連単を取ったのですが
その時もそんなに配当が付いていないと思うので。

と、書いていたら思いだしました。
端午ステークスの芦毛の牝馬で蝦名正義騎手騎乗の
ホワイトフーガの単勝に1000円入れて
確か20倍超えのオッズだったので
20000円ほど勝ったのが最高だと思います。
友人と帰りに焼き肉を食べに行きました。

好きな騎手は複数いるのですが
やはり武豊騎手。海外ではオリビエペリエ騎手。
辞められていますけど藤田伸二さん、安藤勝巳さん。
お二方は現役復帰して欲しいです。

現在はクリストフルメール騎手がリーディングですが
福永祐一騎手や松山弘平騎手、川田将雅騎手
非常にレベルの高い騎乗をなされていて
競馬ファンとしても見ていて面白いです。

日本馬のレベルは確実にレベルアップしていて
海外のG1を勝つことも珍しくなくなってきました。
しかし、凱旋門賞やダートではドバイ、アメリカといった
レースはまだ少し壁があるように感じます。

単純に言って馬場の差といえばそれまでなのでしょうけど
なんとか克服して特に凱旋門賞は制覇して欲しいですね。

アーモンドアイが引退することが決まって
来年に期待出来るのはコントレイル
デアリングタクトでしょうか。
勝算があれば是非チャレンジして欲しいです。

競馬好きの友人がやっていた影響で
最近POGを始めました。
これがやってみると意外と面白くて
若駒のことをより詳しくなり
選んだ馬が優勝するとやはり嬉しいものです。
今後も続けて行くでしょう。

POGは二つのサービスに登録。
まずJRA-VANが開催しているものに参加していて
10頭選ぶのですがこれがなかなか難しい。

今年に選んだ中で活躍しているのは
デイリー杯を勝ったレッドベルオーブです。
クラシック路線を意識して選んだのですが
どうやらマイル適正が今のところ高い感じ。
是非G1を勝利して欲しいですね。

もう一つPOGのサイトに登録していて
それが競馬最強の法則WEBのものです。
こちらも無料で登録できます。

競馬最強の法則は長い間続く雑誌で
色んな人の予想の仕方を取材しており
面白いです。

馬券を買うスタンスは基本的に単勝と複勝メインです。
年間の回収率が100%を切っているので
今は少額で練習しているところです。
3連単も買ってみたいのですが
まだ早いかなと思ってます。

競馬の予想家の中ですごいなと思うのは
亀谷敬正さんです。
サロンにも入ろうと思ったことはあったのですが
まず自分で出来るところまではやってみよう
ということで保留にしてあります。

亀谷さんは競馬王でダビスタをやられていた時も
強かったですね。
You Tubeなどでも積極的に発信されています。

2020年も豪華な3強対決のジャパンカップに決着がつき
有馬記念も迫ってきました。
面白いメンバーが揃ったので楽しみです。
馬券を的中出来たなら最高ですね。
これからも楽しく競馬と向き合っていきたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました