競馬

競馬 未分類

初めて競馬に触れたのはゲームからでした。
ダービースタリオン、ウイニングポストにハマりました。
ダビスタは血統構成も重要だったため
攻略本を買ってきて配合を考えたりするも楽しかったです。
周辺機器のターボファイルにも手を出しました。

テレビ中継で競馬を見るようになったのは
記憶が若干曖昧なのですが
タヤスツヨシがダービーを勝った年でしょうか。
ヒシアマゾンが京都大賞典を取ったり
ナリタブライアンが天皇賞秋に駒を進めた年だったように思います。

印象的だったレースはなんといっても
ナリタブライアンとマヤノトップガンがマッチレースをした
阪神大賞典です。GⅡのレースとはいえ年度代表馬がぶつかり
3着以下を引き離しての叩き合い。その時はたまたま祖母の家に
いたのですが杉本実況も相まって初めて鳥肌が立ちました。

ショックだったレースもあります。
ダービー馬フサイチコンコルドが秋初戦にカシオペアSに出走しました。
古馬相手とはいえ、あっさり勝つだろうと土曜日に早めに帰宅して
競馬中継を見ていたのですが負けてしまいました。
今思うとトライアルに仕上げが間に合わなかったから
叩き台で出たレースだとは思うのですがダービー馬でも
あっさり負けてしまう。そんなことを痛感させられたレースでした。

馬券を買うようになってから思い出深い馬は、やはりディープスカイです。
ジャパンカップ出走時に単勝は1番人気。
今でもその当時の自分を叱ってやりたいのですが
単勝に8万円も投入してしまいました。
も、勝ったのはスクリーンヒーロー、。
大金を使ってハズれたものの、こんなものかといった気分でした。

大きく馬券を取ったことはありません、。
馬連で万馬券を100円分買ってたのが最高配当でしょうか。
来日中のミルコを軸にした記憶があります。
コレで勝負だ!っといった感じではなかったので
嬉しさもそこまでこみあげてくるものではありませんでした。

それでも馬券の魅力は100円から十分楽しめることがいいと思います。
券種も豊富ですし、予想が当たると嬉しいものです。
一回り年下の友人と競馬場に行くのも恒例行事になってます。
1レースからメインまで競馬の話を延々しながら
せっせと馬券を買っていきます。

あと競馬開催がある時に行くとグルメを楽しめるのもいいですね。
屋台みたいな感じで各地の美味しい料理を食べられます。

最近のスタイルは1レース300円勝負。
本命馬に単勝100円複勝200円と配分をして勝負することが多いです。
これはおそらく競馬で勝っておられるだろう
境和樹さんの著書の影響を受けたものです。
自信がついてきたら金額も増やしていこうと思ってます。

境さんも血統から予想されると思うのですが
亀谷敬正さんも注目しております。
YouTubeでも配信されているのですが
考察がわかりやすく参考にしています。
競馬王で連載されていた時もダビスタで強かったですし。

自分の今の段階としては
競馬を楽しみたい。出来れば馬券も取りたい・・・。
ともがいてる段階だと思います。
年の目標は回収率105%なので
まずはここに向けて毎週予想していきたいですね。


コメント

タイトルとURLをコピーしました